ブルーベリーと虫たち。その②

ここのところ雨量が少なかったので恵の雨が降っています。

ブルーベリーはもう来年の実をつける準備に取り掛かっているようです。

土の上にある籾殻や虫の亡骸などが雨で土中に溶け出して栄養になり、

来年の実のつき方が変わってくるのでこの時期の雨量はとても大事です。

さて前回の続きになりますが、

ブルーベリーの栽培をはじめてから一番びっくりした虫がこちら

最初に発見したときは「誰かが勝手に肥料か農薬を撒いた!」と騒いだんですが

これはカミキリムシの糞。。。。

樹の中に侵入して中を食べ空洞にして、樹を弱らせ実が

観察したところ、少し弱っている樹が被害にあっているようでした。

広がるのを防ぐために発見して木を切ってしまう方もいるようですが、

僕は剪定をやり直してみて樹の回復を観察しています。

今のところ被害は広がっていませんが注視しています。

樹が健康になっていけば虫にも負けないのではないか。

そんな仮説を立てて栽培しています。

では健康にするためにはどうしたらいいのか・・・

そのお話はまた次回に。

最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

〒859-0163

長崎県諫早市小長井町田原13-3

​13-3,konagaicho Tabaru,Isahaya-shi,Nagasaki,859-0163,Japan

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon

​Tel 0957-34-3601 

10:00〜17:00